2018年4月24日

 

まもなく、工芸の五月<http://matsumoto-crafts-month.com/>が始まります。
今年も前年と同様、松本市はかり資料館<http://matsu-haku.com/hakari/>に三代澤の型絵染作品が展示されます。
昭和の民芸運動の面影が色濃く残る中町通りで、当時に思いを馳せながらご覧ください。

2018年4月21日

 

「型絵染 三代澤本寿 展」が8日(日)に終了いたしました。会期中、約1200名の皆様にご観覧いただきました。今年は、三代澤が使用した型紙やカラフルな絞り染の染紙を多く展示しましたが、作品と作品の間を何度も往復される方や、椅子に腰かけてゆっくり資料に目を通される方など時間をかけて熱心に見てくださる方が多く、大変実りある時間となりました。
お寄せいただいたご意見、ご感想を糧に、三代澤本寿の世界をよりお楽しみいただける展覧会を今後も企画したいと思っております。
短い日数でしたが、大勢ご来場いただき心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

2018年4月2日

 

いよいよ5日(木)より、「型絵染 三代澤本寿 展」が始まります。
観覧時間を午前9時~午後5時とご案内しておりましたが、草間彌生展の毎週土曜日の開館延長に伴い、7日(土)は午後7時までご覧いただけることになりました。

4月5日(木)・6日(金) 午前9時~午後5時
4月7日(土) 午前9時~午後7時
4月8日(日) 午前9時~午後4時

暖かな陽気が続き、松本城のソメイヨシノも開花宣言が出されました。ユキヤナギやモクレンも綺麗です。春の風景を楽しみながら、会場までお出かけください。

3月11日の市民タイムスに掲載いただきました

2018年3月7日

 

ひときわ寒く長かった冬も終わりを迎え、ようやく春めいてまいりました。
さて、例年5月のゴールデンウイークに開催していた展覧会ですが、今年は4月に移動となりました。会場は松本市美術館の市民ギャラリーA・Bを使用し、昨年より広いスペースで、より多くの作品をご覧いただく予定です。詳細は以下の通りです。

『 型絵染 三代澤本寿 展 』

会期 4月5日(木)~8日(日) ※観覧無料 
会場 松本市美術館2階 市民ギャラリーA・B
http://matsumoto-artmuse.jp/exhibition/civic-gallery/
( 企画展示室では「草間彌生ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」開催中です)
時間 9:00~17:00 (最終日~16:00)

「万巻の書を読み、万里の旅をせよ」 染色工芸家・三代澤本寿(1909~2002)の傍らには、いつもこの言葉がありました。先人からの時を超えた学び、四季折々の美しい自然、世界各地の多彩な文化-未知との出会いに心躍らせ、その感動を作品に刻んでゆきました。
屏風、パネル、染絵、壁掛け等に加え、今展では染紙や型紙も展示いたします。
どうぞご高覧ください。

Hey Visitor!